いつ:
2019年5月23日 @ 10:30 AM – 2:30 PM
2019-05-23T10:30:00+09:00
2019-05-23T14:30:00+09:00
どこで:
SBCハウジングパーク内 エスバイエルさん
日本、〒388-8003 長野県長野市篠ノ井小森510−3
料金:
8800
連絡先:

前回の お米のとぎ汁乳酸菌水のWSが
大好評だった よっしぃに
再びお越しいただきます!

『糀と戯れる3日間~初級編~』

誰でも簡単に
糀ちゃんと3日間共に過ごすだけで
糀が醸せるんですって!
自分の体温で糀を醸せるなんてびっくり(≧∇≦)

ちょっとした工夫とコツを覚えたら
ご家庭でずっと糀を醸し続けることが出来ます!

自分で醸した糀は格別✨✨✨

糀を管理し育てるには
ある程度用意する道具が必要ですが
今回はそのハードルをめっちゃ低くして
用意する道具は
体に巻き付ける布&茶こし&ホッカイロのみ。

糀がどんどん温度を上げて成長していく様子を
身体と触れている糀の温度の変化で
「糀菌は生き物やぁ~!」と
体感することが出来ます。

そして
3日間糀ちゃんと共に過ごすことで
糀ちゃんに対する思いも募ります♡
その人の体温によって
糀の味も変わってくるんですって(#^.^#)

和食に欠かせない
日本の発酵調味料「さしすせそ」

さ=味醂&日本酒&甘酒&濁酒
し=塩&塩糀
す=酢
せ=醤油&醤油糀
そ=味噌

全て糀が関与しています。

と云うコトは、糀を自分でおこせたら
塩以外の調味料は全て手作りできちゃうわけです。
凄いっ!!

本来、糀作りはお米の浸水から含めると
3泊4日掛かります。
ワークショップ 当日は
〈お米を蒸す⇒種切り⇒保温〉
を体験体感出来ちゃいます。

「お米がちゃんと浸水できているか?いないか?」
「お米がちゃんと蒸せているか?どうか?」
「種糀菌をまんべんなくふれているか?どうか?」

などを各自で体験してもらいながら
テクニックを学び

座学では、翌日、翌々日の管理方法などの
作業方法などをお伝え頂きます。

ワークショップ終了後はFB上で
グループを作りますので、
手入れ作業のアドバイス&フォローを
させて頂けるとの事!

※再受講枠も用意しております。

****詳細****

<開催日時>
5月23日(木) 10:30~14:30

<会場>
SBCハウジングパーク内 エスバイエルさん
長野市篠ノ井小森510-3
http://sbchp.jp/nag-s/sbyl/index.php

<定員>
先着10名
※参加ボタンのみでは
参加としてカウントしておりません。

準備の都合上
よっしぃ 080 1454 7253

または
宮島 個人メッセージ か
passioneye4@gmail.com

までご連絡ください。

<参加費>
8,800円(発酵末広がりの数霊)
*4,400円(再受講枠)

(講師交通費としてプラス1,000円
お願いしております)

・糀実習のお持ち帰り分:1,000g
・出来たてホヤホヤの糀
・種糀
・座学
・ランチ
・その後のフォロー代などを含む

〈キャンセルポリシー〉
材料の用意がありますので、キャンセルは5日前までにご連絡ください。それ以降は全額ご負担とさせて頂いております。ご理解ください。

〈持ち物〉
・茶こし(糀を振るときに使います)
・1m四方のパンマットか帆布厚さ11号(キャンパス地の布)
(糀を包みます。直接包むので、新品はお洗濯してお持ちください)
・大判のストール、風呂敷、腹帯など身体に巻きつける布
・ホッカイロ

☆パンマットはこんな感じのものがおすすめです。
http://amzn.to/2f9nui5

〈講師〉
吉澤俊昭 よっしぃ

三重県在住
食品総合商社の営業職を11年
食の流通の現場に精通
その経験と食育心理カウンセラー、
調理師の資格を駆使し「食」「農」 「心」を
テーマに講演会やワークショップを行っています。
心理学を応用したマーケティング指導や食育の体験型実践講座を数々実施中。

☆人間リトマス試験紙
☆マーケティング総合サポート
☆こどものおやつ農園主宰